日常

つみたてNISA始めてみた。〜新しいお金の持ち方〜

どうもこんにちは。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

自分は今日、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観てきました。

キャラのビジュアルが綺麗でいいなと思う程度の認識しかなかったんですが、そんな事前知識なしの状態から観ても十分良い話だなと思いましたね。

フィオレート・エヴェルガルテン?

管理人特有のドイツ語読みやめなさい

元々アニメ好きなので、事前知識さえあれば1記事かけたかもしれないあたりに勝手な悔しさを覚えてます。

ちなみにこの映画はまだ公開から日が浅いようなので、皆さんも観に行ってみてはいかがでしょうか。

さてさて、今回の本題に参りましょう。

つみたてNISAを初めてみた

Photo by ぱくたそ

元々投資に多少興味があった管理人。

学生時代にバイナリーオプションで2万円を1時間ほどで12、3万円にしたものの、次の数分で400円にしてしまったことがあります。

というわけで、もっとリスクの低い投資方法はないかと考えた結果、巷で話題のつみたてNISAをやってみることにしました。

きっかけは、実際に始めた人たちが言いがちな「銀行に100万円預けていても、今時じゃ1年で10円ぐらいしか増えない。それならつみたてNISAでお金に働いてもらう方が良い」という話。

それ以前につみたてNISAとは何なのかという点ですが、わかりやすく説明されたサイトがあったので引用させてもらいます。

そもそも2014年に一般NISAはスタートしたのですが、金融庁がNISAを導入した背景には、現役世代を中心とした一般の人に安定的に資産を形成してもらいたいという想いがありました。

ですから、NISAは、投資の王道である「長期・分散・積立投資」ができる制度設計になっており、かつ、投資の利益に対して一定期間非課税という税制優遇もあります。

SODATTE『つみたてNISA(積立NISA)は初心者でも長期的にコツコツ投資できる!その特徴やメリット・デメリットを徹底解説』 より

資金の運用を任せられて、しかも増えた分は非課税です(期限はありますが)。

銘柄も色々あるようですが、初心者の自分が変にマニアックなものを選ぶのは危険。

というわけで、前から評判がよく気になっていた「ひふみ投信」という所の「ひふみプラス」を選択。

それに加えて、最近人気が高いという国際株式のファンドを2つ選択しました。

とりあえず、これら3ファンドに月1万円ずつ投げて運用していく予定です。

まだ詳しくないけど、あるメリットの存在を確信した

Photo by ぱくたそ

つみたてNISAの知識はまだまだなので詳しく説明することはできませんが、ヲタクの自分から見てある1つのメリットの存在を確信しています。

それは「積み立てたお金を他のことに使いにくい」ということです。

積み立ては通常の預金と違い、思い立った時にすぐ引き出すことができません。

出金を申請すればもちろんできますが、割と時間と手間がかかります。

アイドルにお金を湯水の如く使ってしまう身としては、その方が貯金を崩すようなことになりにくいわけです。

なので、推しのためにすぐ貯金を崩しがちなヲタクには向いていると思います。

んで、収益は?

気になる収益ですが、始めてから1週間ほどはマイナス1000 円でした。

それも想定内だったのでそのまま放置したところ、プラス64円に。

大したプラスでないですが、「本当にお金が働いてるんだな」と感じることができました。

もっと言えば、不労所得を得られる場がこのサイトの広告収入と合わせて2つになったので、あとは努力次第で増やせる環境を整備できたという安心感もあります。

本業も合わせれば、収入源を3つ確保していることになりますからね。

勝手におすすめはできないけど

今回は、こんな感じでお金に関する近況を書いてみました。

一応投資についての話なので、無責任におすすめすることはできません。

なので「こういうお金の持ち方もあるんだな〜」と知ってもらえればという程度で取り上げてみました。


今回の記事はここまで。
最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

ではまた。