都市伝説

【都市伝説】正体不明の怪電波「UVB-76」

出処や目的がわからない怪電波。
知られているものはいくつかありますが、その中でも特に有名な怪電波が「UVB-76」です。

UVB-76は謎がとても多く、それ故にネット上で色々な噂が囁かれています。

今回は、そんな知れば知るほど興味が湧く怪電波「UVB-76」について取り上げます。

1.UVB-76とは?

UVB-76が怪電波であるのは先述の通りとして、一体どんなものなのか。

これはロシアの首都モスクワ郊外の送信所が発信元で、ただひたすらブザー音を繰り返すだけの放送をしています。

そのことから、「ザ ・ブザー(The Buzzer)」とも呼ばれています。

驚くべきはその放送開始時期で、1980年代前半には存在していたとのこと。

元は音楽を流すような普通のラジオ局だったというわけではなく、最初からブザー音を流していたそうです。


「なぜそんな放送をし続けているのか」と思わざるを得ないですが、全くもって不明です。

理由を明かさずにブザー音を垂れ流している時点で十分謎ですが、さらに謎を深めている点があります。

ごく稀にブザー音が止まり、ロシア語で謎のメッセージが放送されることもあるんです。

その時の放送が録音された動画はこちら。

数字とロシア人っぽい名前…意味がわからない…

明確な何かを話しているのではなく、暗号めいた内容ですね。

こういうメッセージも、数ヶ月〜数年に1度レベルの低頻度で突然流れます。

その時以外はずっとブザー音というわけですが、なんとこのブザー音、今も流れ続けています。

この「40年近くブザー音と謎のメッセージを流し続ける」というあたりが話題を呼び、加えてロシア(放送開始当時はソビエト)による運用目的といった公式な発表もないため、様々な説が飛び交っています。

2.UVB-76に関する説

2-1.スパイ向けのメッセージ説

UVB-76は短波放送で、発信地から遠く離れた場所でも受信ができます。

加えて、意味のわからない暗号のようなフレーズが稀に放送されることから、国内外に潜んで活動するスパイに向けたメッセージではないかと言われています。

「暗号を解く鍵が無くては意味が理解できない」とも推測されていて、そう考えればしっくりきますね。

第三者がメッセージを聞いてもわからないあたり、これが有力なのかな?

2-2.電離層の観測実験説

送信所からの電波に対する反射の度合いなどを調べ、電離層を観測するためという説です。

ちなみに、電離層とは以下の通りです。

電離層(でんりそう)とは、地球を取り巻く大気の上層部にある分子や原子が、紫外線やエックス線などにより電離した領域である。 

Wikipedia「電離層」より

電離層がUVB-76の放送とどう関係しているかというと、両者の周波数にあります。

電離層の観測で用いられる電波(搬送波)の周波数は、4625kHz
そして、UVB-76の放送に用いられている周波数もまた、電離層の観測のそれと全く同じ4625kHzなのです。

この一致が、電離層の観測という科学的な用途で用いられていると推測されている根拠になっているわけです。

40年近く同じ実験だけするってのはどうも不思議…

2-3.非常事態の合図説

これはおそらく、UVB-76に関する説の中で最も恐ろしいものです。

というのも、鳴り続いているブザー音が一定期間途切れた場合は「首都モスクワで何らかの軍事攻撃が行われた」とみなし、敵国に報復を行うためといわれているからです。

唐突ではありますが、アニメ「ひぐらしの鳴く頃に解」の第22話にも、似たような描写があります。

(電話を)1分以上鳴らして切ればそこは危険、それ以上鳴らし続けた場合連絡不能、ただちに園崎家に集合せよ

ひぐらしのなく頃に解 第22話より

UVB-76がブザー音を放送し始めたのは、1980年代前半頃。
ひぐらしのなく頃にの設定年代は1983年。

まだ現代ほど連絡手段が発達していなかったため、何かしらの音だけで状況を知らせるというのが、もしもの時には手っ取り早くて良いわけです。

そう考えると、この説も現実味を帯びてきますね。

UVB-76の放送開始時期って、東西冷戦の真っ只中だもんね…

3.結局何なのか?

UVB-76は、今日までその全容が明らかになっていません。
ただ、軍事に関係しているということは確かです。

送信所は何度か移転していますが、基本的に軍施設の敷地内に設置されているからです。

また、2014年のロシアによるクリミア併合直後にも、謎のメッセージが放送されています
この点もまた、UVB-76が少なからずロシアの軍事に関係していると言える根拠になっているのです。

明確な用途については謎のままですが、UVB-76はロシアの情勢が平穏である限り、良くも悪くも活躍せずに済みそうです。

みんな仲良くしていれば出番なくて済むかもね

4.ここで聴けるよ

なんと、こちらのサイトではリアルタイムでUVB-76の放送を配信しています。

本来なら本格的な無線機材が必要ですが、そうしなくても気軽に聴けるので、試しに聴いてみたいという方はぜひ見てみてください(ちょっと音量注意)

レアな謎メッセージの放送に遭遇できるかもしれませんよ。

サイトはこちら→Wide-band WebSDR

5.オチ

気付いた頃に放送やめてるかも

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。