日常

推し画像保管サイトを1時間で作ってみた。

どうもこんにちは。

暑さが続く今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

管理人はというと、空き時間を利用して“ある自分専用のサイト”を作りました。

推しの画像や動画などのコンテンツを保管しておいて、それをいつでも楽しめる引きこもり空間が欲しかったんですよね。一応精神的引きこもりですから。

ちなみに制作時間は1時間ほど。思いの外簡単にできたので、少しお見せしようかと思います。

ゆっくりしていってね〜!

簡単に究極のひきこもり場所を作れるわよ。

MAMP×Wordpressがおすすめ

まず無くてはならないのが、「MAMP」と「Wordpress」です。

この2つがなければサイトを作ることができないというわけではないですが、手軽さで言えばこの2つが最強だと思います。

もしかすると、この2つのワードを聞いて

あーもう一回言ってくれ(語録)

ちょっとぉ!急に知らない単語出されてもわからないわよぉ!(憤怒)

ってな感じの方も割といるかもしれません。

ざっくり言うとMAMPはサイトを作るために必要な環境で、Wordpressはサイトそのものを作る道具になります。

もっと言えば、「MAMPという環境の中でWordpressを使うことで、サイトを作ったり試しに閲覧してみたりすることができる」というわけです。

アイドルヲタクの管理人が地下アイドルのライブで例えると、

  • MAMP=ライブハウス
  • WordPress=アイドル

みたいな感じですかね。

どちらかが欠けるとライブ(=サイト)が見られない的な(無理やりすぎる例え)。

まあ詳しく説明すると長くなるので、わかりやすく導入方法を解説している下記サイトを参考にしてみてください。

真似するだけで、サイトを立ち上げるところまで実践できます。

【2020年版 MAMPでWordPressをインストールする方法】

プラグインでギャラリーを作ろう

Photo by WordPress.org

せっかくサイトを作ったわけなので、推しの画像を快適に閲覧したいと思っていました。

ここで便利なのが、プラグインの活用です。

プラグインというのは、WordPressで作ったサイトで利用できる追加機能のことです。

このサイトであれば、お問い合わせフォームや掲示板、キャラの吹き出しなど、合計で30前後の機能をプラグインで実装しています。

今回ギャラリーの機能を追加するにあたって、Simple Lightbox Galleryというプラグインを使ってみました。

画像をアップするだけ
スライドショーも使えるよ

インストールから実際にギャラリーを表示するまで、その間1、2分程度。本当に便利です。

ギャラリーを追加するプラグインは他にも沢山ありますが、個人的にはこれがおすすめです。

詳しい導入方法は下記リンクから。
WordPress活用術『Simple Lightbox Gallery:シンプルなギャラリーが作れる』

ひきこもれる場所を手に入れよう

自分だけの空間で推しを拝もう

元々趣味に関連することを扱うサイトにひきこもるのが好きなんですが、「誰も来ない自分だけのネット空間」も欲しいと思っていました。

やっぱり、没入感が安心感をもたらしてくれるのでね。

スマホの基本的な機能で事足りると言われればそこまでですが、こうして一から自分だけのサイトを作ってみるのも愛着が湧いて良いと思います。

まあネットに繋げずパソコン内の仮想Webサーバーを起動して動かしているだけなので、正直ネット空間と言えるかは微妙です。

とはいえ、一応ネットやってる感はあるからいいでしょうということで、今回このような自分専用推しサイトを作ってみました。

ぜひ真似してもらえればと思います。

ご質問等はいつでも受け付けているので、管理人で良ければどうぞ。

というわけで今日はここまで。
最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

ではまた。

ところでおねーちゃん、物理的にひきこもれる道具とかない?

ダンボールの個室でも買えばいいんじゃないかしら(5万円)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。