アイドル

コロナ禍でアイドルヲタクはどうお金を使うべきか。 

今日は祝日ね。野獣の日だったかしら?

野獣の日だけど山の日だよwwwあはははは!バカだあwww

うっ、うるさいわねぇ!てかなんで急に浦安鉄筋家族の小鉄のマネしだしたのよぉ!

どうも。

昨晩から今朝にかけて、当サイトにアクセスできない状態が続いていました。ドメインの更新期限に気付かず、更新料を払い忘れていたのが原因でした。失礼しました(汗)。

んで、資格取得のために勉強をしていたため記事の更新が空いてしまいました。すみません…。

さてさて、今回はアイドル方面の話題です。

コロナウイルスによる影響が続く今、アイドルヲタクのお金の使い方について考えていきます。

1.やはりライブはまだ行けそうにない

Photo by ぱくたそ

最近のアイドル界隈は、一部でライブを再開するグループが出てきていますね。

もちろん感染防止対策を講じた上で開催されていますが、出演したアイドルが感染してしまうケースも珍しくないようです。

この現状からして、やはりまだまだライブへは行けそうにありません。

となるとアイドルにお金を使える場所、言い換えれば「ヲタ活ができる場所」は、グッズ等を販売しているオンラインのサイトになります。

発売開始時間とともにポチった推しのブロマイド

もしかすると、こういったオンラインの場でお金を惜しげもなく使っている人も多いかもしれません。

しかしながら、今後ライブが行われるようになった場合を考えると、少し注意が必要なように思います。

2.オンラインで積むか、貯金するか

ライブに足しげく通ったり、特典会で何回もチェキをループするといった、本来のお金の使い方ができないコロナ禍のアイドル界隈。

現在できるお金の使い方は、先述の通り「オンラインでのグッズ等の購入」が中心です。

これに加えて、クラウドファンディングを行っているグループも少し見かけます。

1万円だけ支援してみた

ライブが十分に行えない今、こういった活動にアイドルの存続がかかっていると見て間違いないでしょう。

それに対し、我々ヲタクはどう動くべきでしょうか。

オンラインで推しにお金を使える場があるなら、とことんそこで使うのが最良と言えるのでしょうか。

今が推しのアイドル活動存続に関わる重大局面だと捉えるなら、推しを金銭面で支えるには最良の手段かもしれません。

ただ、今後問題なくライブが行われるようになった時のことを考える必要もあります。

それが何かというと、ライブで使えるお金の問題です。

もし自粛期間中にグッズ購入で大金を積んでいたとしたら、コロナ終息後にライブで使えるお金が限られてしまうかもしれません。

一方、自粛期間中に貯金に勤しんだ人は、ライブで貯めたお金をダムの如く放出できます。

ライブチケットもツーショットチェキも、あなたの倍やそれ以上に購入できることでしょう。

…なんか複雑な気分になりませんか(汗)

自粛期間中に惜しげもなくお金を使った自分と違い、ライブが始まってからお金を使うようになった人の方が、ライブでは有利に見えてしまうかもしれないですから。

単純にライブへは何度も行けるし、推しからも認知もらいやすくなるでしょうし。

そう言う管理人は貯金してるんですかね…

チェキ会用に推し色の外国紙幣用意してたら35万円ぐらい飛んだらしいわよ。

貯金なのか浪費なのかこれもうわかんないね(困惑)

大切なのは「両極端にならないよう気をつける」ということですかね。

推し達の存続のために動くのも重要ですが、自分の財政を守るのも同じぐらいに重要です。

まあ、やり方としては推しのブロマイドやチェキが発売されたら、毎回1セットだけ購入する程度に抑えておくとかですかね。

そうすれば、自粛期間が明けてもすぐにライブでいい具合にお金を使える余裕が出ると思います。

結構オンラインのグッズにお金を使う人が多い気がしていたので、少しばかり思うことを書いてみました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。