日常

上京するか迷っている地方のオタクへ。

YouTuberになろうとしたけどサングラスないから諦めた件

パクリ路線で行く気満々なのは伝わったわ…

アイドルやアニメなどが趣味という、いわゆるオタクの皆さん。

それも、東京から遠く離れたところに住む「地方オタク」の方。

上京を考えたことはあるでしょうか。

生活の拠点を移すという大掛かりな選択になるが故に、かなり迷っている方もいるかもしれません。

管理人自身も、アイドルとアニメの推しのために上京しました。

しかしそれは、大きな葛藤の末に出した結論でもあります。

そこで今回は、少し前の自分と同じく「オタク趣味のために上京するか否か」で悩んでいる方に読んでほしいお話をしていきます。

悩むのは当たり前

そもそもの話として、上京するか否かで悩むのは当たり前のことです。

それが趣味のためともなれば、なおのことでしょう。

管理人も同じで、2年以上迷っていました。

悩みの原因は色々とあり、主なものは

  • オタク趣味をやめたらどうするか
  • 推しているアイドルが卒業したらどうするか
  • 地元の家族に何かあったらどうするか

などがありました。

悩みを解決できなくていい

Photo by ぱくたそ

なぜ上京するかどうかで悩むかというと、

その悩みをクリアしない限り上京できない」と無意識に考えてしまうからだと思います。

ヲタク趣味をやめたらどうするか」で悩んでいるなら、「やめた後の自分の姿が思い浮かばなくて上京を決意できない」といった感じ。

これに当てはまる方に言いたいのは、悩みを解決する必要はないということです。

仮に、全ての悩みを解決した完璧な状態で上京できたとしましょう。

その上で、上京後に理想と現実の違いを感じてしまった時。

悩みをクリアできた分だけ、余計に気持ちの沈み具合が大きくなってしまうはずです。

そうなるリスクを考えるぐらいなら、悩みの解決よりも、上京後に充実した生活を送ることに注力した方が良いでしょう。

上京生活が終わるifストーリーを考えない

Photo by ぱくたそ

ここでは、今年3月に上京した管理人の考えを書いていきます。

自分は「いつまで上京生活を続けるかは、上京してから考えよう」ということにしていました。

上京するか悩んでいた頃は「生活が自分に合わなければ、3年で札幌に戻ろう」などと、色々と近い将来へ道筋を考えたものです。

しかし今思えば、実現してもいない上京生活の終わりを考えるというのは、なかなかに無駄なことだったと反省しています。

上京して実際に生活が合わないと気付いてから初めて考えればいいことですから。

今でも少しは考えてしまいますが、「上京してよかった」と思える体験をできるだけしようと考えています。

「気軽に秋葉原に行けるこの生活は、やっぱり上京しないとできないことだよな〜」とか。

最後に

色々と語りましたが、とにかく言えるのは「上京するかで悩むのは当たり前。地方で悩み続けるぐらいなら、一度上京してみるべき」ということです。

歳をとってから、上京すれば良かったと後悔するパターンもあるみたいですからね。

実際に上京するか否かでとても悩んだ身なので、今まさに悩んでいる方は気軽に管理人を相談相手にしてもらえればと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。