日記

上京の決定的なデメリットに気付いてしまった。

「顔に泥を塗る」って言うけど、その泥美容効果ある?

あったら不名誉な意味で使われてないわよ(今回からその場で浮かんだネタ冒頭に書いてくらしいわよ)

上京して3ヶ月目。

生まれてから北海道にしか住んだことがなかったとはいえ、ヲタ活で毎月東京に来ていたおかげで上京生活にもすぐ慣れた。

しかしながら、一つだけどうしても慣れない、なんなら上京する上での最大のデメリットとまで言えることがある。

それは、原付の騒音。

関東の住宅地は道幅が狭い。だからか、北海道とは比べ物にならない台数が昼夜走っている。

そもそも人口の母数から桁違いだけど、割合で見てもおそらく桁違いに多い。

それゆえ、日常生活でなかなか困らされている。

11時に就寝し、夜中1時と早朝4時の2回に渡って原付のエンジン音に起こされた。

翌日が仕事の時にやられると、なかなかキツい。

いけない、記事の途中なのに眠くなってきちゃったわ…zzz…

ブオォンwwwバリバリバリバリwwwww

うるさいわねぇ!(憤怒)

この問題、引っ越せば済むって話じゃなさそう。

人里離れて住むか…いや、防音効果の高い物件に引っ越すか…

あ、そんな余裕ないんだった。

まあとにかく、上京を考えている人はこの辺のデメリットも把握しておいた方がいいよというお話。

特に北海道から来る人にとっては盲点だろうから。自分がそうだったわけだけど(汗)

というわけで、今回のお話はここまで。読んでくれてありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。