体験記・レビュー

初メイド喫茶回想録

常連の友人に頼み、メイド喫茶に連れて行って貰いました。
なかなか勇気を振り絞って入ったんですが、いいなと思うことだらけだったのでそのことを書いてみます。

1.行ってきたお店

行ってきたのは、札幌中心部の狸小路商店街2丁目にある「ゆいまーる」というお店でした。
メイド喫茶ゆいまーる ホームページ

友人が数年前からの常連だったので、彼の後ろに背後霊よろしくピッタリとくっついてお店へ。
綺麗で落ち着く雰囲気でした。勝手には写真載っけられないので悪しからず。

2.驚いたことリスト

・料理が美味しすぎた→三つ星レストランで2、3千円するやつ食べてるんじゃないかってほどオムライスが美味しかったです。確か580円でした。超安くてたまげました。

・チェキが安い→1000〜2000円ぐらいかなと思ったら、なんと600円。アイドル現場で2000円に慣れた身なので、これもまたたまげました。あ、ポラロイドもありました。

・忙しいのにちょいちょい話してくれる→結構混んでてかなり忙しそうだったのに、タイミングを見て話をしてくれました。有難い。

3.割と札幌でもヲタクできる説

相互さんにすすきのにあるメイド喫茶とは違うカフェに連れて行って貰ったり、今回のようにメイド喫茶に連れて行って貰ったり。

そこで思いました。あれ、札幌でも日常的にヲタクできるなと。

今日僕をメイド喫茶へ連れて行ってくれた友人は、その店に推しがいるそう。それ故に北海道から出るつもりは無いんだとか。そりゃそうだ。
札幌には特に推しはいない僕ですが、ヲタクとして時間を過ごせる場所は結構あるんだなと実感しました。
都市圏の中心に気軽に行ける環境に住んでいれば、そのような場所には困らないんだなと思いました。

4.オチ

メイド喫茶は、アイドル現場ともまた違って楽しい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。